販売図書

(一社)日本建築士事務所協会連合会 販売図書

改正建築士法による重要事項説明のポイント(第3版)

A4判 96頁、2015年11月20日発行
定価1,430円/会員価格:1,287円

 平成27年6月25日より改正建築士法が施行されました。この改正では、延べ面積300㎡超の建築物の新築工事等に係る設計・工事監理業務について、書面による契約が義務づけられ、契約に関連するルー ルは、一層の充実が図られることとなりました。
 この法改正を契機に、重要事項説明と他の契約関 連規定との関連性や改正後の法令との整合性を図り、 平成20 年11 月に発行した「改正建築士法による重 要事項説明のポイント」を改訂し、「建築士法による 重要事項説明のポイント」として発行いたしました。
 契約に至る流れの中で、重要事項説明(法第24 条の7)、契約(法第22 条の3 の3)、書面の交付(法 第24 条の8)の関係を法改正に基づき丁寧に解説しています。

ページの先頭へ