行政関係団体

お知らせ

(1/1施行)建築物環境配慮計画書作成マニュアル及び重点項目公表用ソフトの改正について(CASBEE静岡)

このたび、「建築物環境配慮計画書作成マニュアル」及び「CASBEE静岡重点項目公表用ソフト」について、別添のとおり改正しましたので、通知します。主な改正内容は、以下の2点です。

(1)静岡県産材の評価を追加
  静岡県内から産出された木材(静岡県産材)の使用を奨励することを目的とし、
  使用割合に応じた評価を追加しました。
  全国版の評価ソフトである、CASBEE建築(新築)の「LR2 2.5」の項目を、評価マニュアルに
  従って読み替えて評価していただきます(他の耐震性の項目等と同様)。
 「CASBEE静岡重点項目公表用ソフト」についても、これに対応しました。

(2)CASBEE静岡重点項目公表用ソフトの更新
  全国版の「CASBEE建築(新築)ver4.0」公開に伴い、
  「CASBEE静岡重点項目公表用ソフトver4.0」に更新しました。
  既存の「CASBEE建築(新築)ver3.0」は、「引き続き使用可」とされていることから、
  「CASBEE静岡重点ver3.0」も引き続き使用可能です。
  
改正後のマニュアル及び重点項目公表用ソフトは、令和3年1月1日付けで施行し、
同日以降に届出されるものから適用します。

ページの先頭へ