行政関係団体

イベント

【WEB講習 開催のご案内】 既存建築物の非構造部材の耐震診断指針WEB講習

非構造部材につきましては、地震時に、構造躯体の損傷は小さくても、この損傷により思わぬ大きな被害が発生する場合があります。

また、防災拠点建築物等の被災後の機能継続の観点からも、非構造部材の耐震安全性は極めて重要です。

本協会では、2012年に「既存建築物の非構造部材の耐震診断指針・同解説」原案作成委員会(委員長:坂本功 東京大学名誉教授)を設置し、長期にわたり精力的なご検討をいただくとともに、国土交通省国土技術政策総合研究所及び国立研究開発法人建築研究所の監修をいただいて、
「既存建築物の非構造部材の耐震診断指針・同解説」を策定いたしました。

今回は、WEB講習として実施させていただきますので、前回の講習を受講会場が遠く受講できなかった方を含め、

建築物の所有者・管理者、設計者、施工者及び建築行政・営繕担当者等で本講習を未受講の方にぜひご受講いただきますようご案内いたします。

ページの先頭へ