日本建築士事務所協会連合会

お知らせ

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議における「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」を踏まえた取組の推進について(国交省・依頼)

国土交通省より新型コロナウイルス感染症対策について以下のとおり依頼がありました。
<国交省>
昨日、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が開催され、 緊急事態宣言の発出から2週間の対応状況
を踏まえて、「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」が取り まとめられました。
提言においては、8割の接触機会の低減の具体策について 言及されているほか、
「人との接触を8割減らす、10のポイント」が示されました。
また、人と人との接触機会の削減に向けたテレワーク等 の推進や、出勤が避けられない職場における
換気の徹底等の必要性についても言及されているところです。

※新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言
 人との接触を8割減らす、10のポイント
<厚生労働省HP>
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00093.html

ページの先頭へ